会社情報

Company Information

PHILOSOPHY

企業理念

心を震わせる作品、人生を変える作品、
ちょっとした隙間を埋める作品、
気持ちを
温かくする作品、みんなが笑顔になる作品…

私たちはそんな“いいもの”をつくり続けていく
ことで、世界中のファン、
あらゆる
パートナー、社員、そして社会と深く
つながっていきます。

私たちがつくった“いいもの”で世界中が
つながっていくことを目指して挑戦し続けます。

MESSAGE

トップメッセージ

わたしたちバンダイナムコフィルムワークスは、
世界をつなぐ多彩な物語を提供しつづけます。

当社は、株式会社サンライズ、株式会社バンダイナムコアーツ(映像事業)、株式会社バンダイナムコライツマーケティングというアニメーションを中心とした映像事業を行う3社が統合し、2022年4月に新たなスタートを切りました。

オリジナルを中心に極限まで深くこだわった映像を長年つくり続けてきたサンライズ、さまざまなパートナーとの多様な連携で映像を広げてきたバンダイナムコアーツ、配信プラットフォーム「バンダイチャンネル」を中心に映像とファンをつないできたバンダイナムコライツマーケティング、この3つの力をしっかりと融合進化させることで、これまで以上に多種多様な映像をお届けしてまいります。私たちがつくる多彩な物語をきっかけに、世界中のいろいろな場所で新たな物語が生まれ、それが人々をつないでいく、そんな“いいもの”を生み出すために、バンダイナムコフィルムワークスは挑戦し続けてまいります。

株式会社バンダイナムコフィルムワークス
代表取締役社長 浅沼 誠

Makoto Asanuma

BRANDING

ブランド戦略

バンダイナムコフィルムワークスではこれまで積み上げてきたものをしっかりと進化させてまいります。

「サンライズ」や「エモーション」といった長年磨き上げてきた個性はこれからも重要なブランドとして成長し続けます。 さらに、これまでとは違う別の色を持った新たな個性も生み出していきたいと考えております。 個性ある各ブランドから個性ある作品を発信し続け、世界中のファンの皆様とつながる…バンダイナムコフィルムワークスは、バンダイナムコにおいて、このようなブランドを束ねた「“いいもの”を生み出し続ける」総合映像エンターテインメント企業を目指します。

TOP